器用貧乏は赤魔道士になれ

極小ベンチャー企業のひとり管理部門担当者が、多岐に渡る日々の業務のことだったり全然関係ないことだったりを書くブログ

法律まみれの管理部門は器用貧乏の生きる道

こんにちはこんばんは、器用貧乏のケイリです。 管理部門系のお仕事は、とにもかくにもいろんな法律が関係してきます。 なので、自分の仕事に関係のある範囲で中途半端に法律の知識が蓄積されていきます。 「中途半端に」←ココ重要 つまり、特定の法律の中で…

知らない間に学歴詐称されていました

こんにちはこんばんは、器用貧乏のケイリです。 ショーンK氏の経歴詐称が話題になったことをきっかけに思い出したことがあるので、そのことを徒然のままに綴ります。 正直わたしはテレビを見ないのでこのショーンK氏なる人のことは知らないのだけど、報道…

ベンチャー企業には資金調達源として重要な株式発行

こんにちは、器用貧乏のケイリです。 今日は株式の発行についておさらいしたいと思います。 ベンチャー企業にとって、株式の発行は大事な資金調達源です。 しかし、持分比率などを見誤って株式を発行したりすると、後々の資本政策や企業運営に響いてくるので…

生きるにおいて愛想なし子は致命的

こんにちはこんばんは、器用貧乏なケイリです。 仕事のストレスが徐々に溜まってきている昨今ですので、時には勢いに任せて書き殴りたいと思います。 うちの社長は飲食店を探すのが大好き。といってもお洒落だったり高級だったりではなくて、スタンド居酒屋…

アラフォー向けヘアカタログにはアラフォーを載せてほしい

どうも、器用貧乏のケイリです。 今回はちょっとした愚痴です。 最近髪型をロングからショートボブにしました。 だいたい髪はいつも伸ばしては切り、伸ばしては切りの繰り返しで、バッサリ切ることは珍しくはないのですが、今回のようにショートボブにまで短…

シャープの買収劇でお騒がせの「偶発債務」って何だ?

こんにちは、器用貧乏のケイリです。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)がシャープとホンハイの買収劇における3500億円もの偶発債務の存在を報じました。 headlines.yahoo.co.jp 今一番巷でHOTな会計用語「偶発債務」についておさらいして…

地味にケイリのお仕事がひとつ減った 「利子割の廃止」って何?

どうも、器用貧乏のケイリです。 全国の経理職のみなさん。 とても些細な話ではありますが、われわれの事務作業がひとつ減ることになりました。 いろんな金融機関のHPなどでお知らせを見かけるようになりましたが、タイトルのとおり、税制の改正によって平成…

ExcelVBAの変数名ってどうやって決めてるの?

今、新しいサービスの業務管理に使うために、ExcelVBAの本に首っ引きになりながらデータベースを作っています。 おおよそ形が見えてきたところで、コードの内容を綺麗にするために記述を見返しているのですが、ちょっと気になったことがあります。 みんなは…

私を構成する9枚

twitterのトレンドに上がっていたタグ#私を構成する9枚を見て、先日選んだ音楽アルバムをツイートしました。 新旧取り混ぜてみたけど、やっぱり9枚じゃ足りないね。#私を構成する9枚 pic.twitter.com/YLNGo6MwBp— ケイリ (@jaggedlittlepi3) January 29, 2…

簿記の試験勉強と実務の違い

簿記は検定試験の中でも人気のある部類に入ると思います。 簿記の検定試験は会計基準に応じて出題されているので、記帳や財務諸表を作成する際の根本的なルールについては実務でも同じです。 しかし、世間一般において、資格取得のために勉強する内容と実務…

自分が嫌いな人は本当は自由になれる人

たとえば、わたしが簿記を勉強する学校に通っているとします。 まぁ、プログラミングの専門学校でも、語学学校でも、看護学校でも何でもいいんですが。 なぜ簿記の学校に通うのかというと、わたしが経理の職に就きたいと思っていて、でも今現在は経理職では…

何も考えたくないので2016年冬アニメをぼーっと見ています

今年に入ってから、会社では新しいサービスの提供を準備中で、実務で発生しそうなエラー潰しに私の脳みそは大忙しです。 会計や仕事に関するエントリーは調べ物をしたりと、私の小さなメモリー(頭脳)をフルに使い、しかも時間がかかるので、今は書いている…

美術品が減価償却できるって知らなかった!-平成27年度法人税法改正

以前、無償減資した場合やグローバルな取引に関する消費税などの法改正についてのエントリーを書きましたが、平成27年度の税法改正でちょっとした変わり種がひとつありました。 それは、美術品の減価償却がしやすくなった、ということです。 今勤めている…

2015年 ライトなアニメファンのケイリが好きになったアニメ作品 ベスト5

年末なので気楽に好きなことを書こうかと思います。 私、毎クールにおいてだいたい数作品をチェックする程度のライトなアニメファンです。 前回のエントリーでは本を紹介しましたので、当エントリーでは今年放送されたアニメで印象に残ったものを5作品挙げ…

2015年に出会った 印象に残った本 ベスト5

年の瀬になり、たくさんの方々が2015年を締めくくるブログをアップされておられます。 私も今年出会った本のなかで、良いと思ったものや印象に残ったものを順不同で5つピックアップしてみました。 ベンチャー企業の管理部門を担当している関係上、それ…

誰がための? 何のための? 軽減税率 -ケイリの雑感

2015年度の税制改正法案が成立したことによって、2017年4月に消費税率が10%に改正されることが確定的となりました。 さらに2016年度の税制改正大綱が2015年12月16日に決定され、軽減税率の導入についてブーイングの嵐となっている師走の折、皆様いかがお過…

吐き気をもよおす本 『Hard Things』ベン・ホロウィッツ

「吐き気をもよおす」という表現は、別に不快感を持ってこの本をけなしているわけではありません。 多少なりとも事業経営に近い位置で業務に携わったことのある人なら、この本に描写されている胃が痛くなる感じは身に覚えがあるに違いないと思うのです。 著…

東芝の財務報告でお騒がせの「のれん」とは?

東芝が子会社ウェスチングハウス社買収の際に計上した「のれん」の減損処理をしてこなかったことで、最近またもや批難を浴びています。 でも、会計の知識がない人には「のれん」というものが何なのかさっぱりだと思いますが、「のれん」は「のれんに腕押し」…

住民投票で反対したのになぜ大阪W選挙では大阪維新に投票したのか

大阪府知事・大阪市長選挙からはや一週間。選挙の結果が分かった直後に当エントリーのタイトルのような大阪市民の行動が理解できないというツイートをよく目にしたので、なぜそうなったのか、あくまでも想像でその一例を書いてみました。 *********…

国境を超えるサービスの提供にまつわる消費税法の改正について

私は読書が趣味です。 家の近くに図書館がありますので、そこで本を借りることも多いのですが、本を購入する場合はもっぱらAmazonのKindleです。 現物を買うとあっと言う間に部屋が本だらけになってしまいます。 そして、Kindleを手に入れてから読む本の量が…

経理の最も重要な仕事は“経理”とは何かを知ってもらうこと

今まで幾つかのエントリーで、今の会社での経理としての働き方について書いてきました。 当社は小規模のバイオベンチャーなのですが、私以外に管理部門系の仕事を経験している人も担当している人もいません。 つまり、わたし以外は全員技術者や研究者なので…

マイナンバーの憂鬱

今年10月から住民票を有するすべての人に、1人1番号指定されたマイナンバーの通知書が届くことになっています。 (これを書いている時点ではまだ私のところには届いていません) マイナンバーに関しては以下の内閣官房のホームページで説明されています。 …

リース取引の分類をおさらいしてみた

以前、複合機のリースに関するエントリーで少しだけリース契約について触れました。 jackofalltradesandmasterofnone.hatenablog.com 近々機械のレンタルサービスを利用することになったのですが、リース契約とレンタル契約の違いを理解するのが難しいので、…

種類株式のまとめmemo

数年前に、当社が資金調達において新株発行による増資をするかどうかで悩んだ時期がありました。 しかし、新株を発行すると発行済株式を保有する株主の持分が希釈してしまいますので、それを株主が懸念することが予想されました。 なので、発行する株式につ…

未経験者の私が経理職に就くまでの長~い道程

質問サイトの転職カテゴリーで、未経験だけど経理職に就きたいがどうすればいいか、という質問を結構目にします。 経理職に転職したい場合、経験者が断然有利だといわれています。 経理職は事務職の中でも経験年数が重視される職種です。3年経験してやっと…

会計期間はどうやって決めるの?

法人や個人事業主には会計期間というものがあります。 会計期間とは、財務諸表の作成対象となる集計期間のことです。 会計期間が4月1日から3月31日の場合は、この期間中の収益と費用を集計して損益計算書を作成し、3月31日時点で保有する資産、負債…

決算賞与の支給には気をつけろ!

バイオベンチャーというのは、創業当初からシードの研究開発を進め、それが事業化できるまでは基本的には赤字続きである企業が多いです。 当社もずっと永らく赤字だったのですが、数年前についに黒字と相成りました。 いや、まあ、資金的には今も苦しいまま…

一般社団法人だって利益を上げても構わない

当社のバイオベンチャーという事業の性質上、ときには学会の総会などで展示ブースを設けて研究者や企業の方々から事業開発に対する理解を得る機会があります。 学会の中には一般社団法人という法人の形式を取っているところが結構あり、当社としても一般社団…

でんさい(電子記録債権)って何?

経理の仕事をしていると、数年程前から「でんさい(電子記録債権)」という言葉を度々目にするようになりました。 会社で使用している会計ソフトにも、いつの間にやら電子記録債権を管理する機能が追加されています。 そして2013年から簿記の出題範囲に“…

社外取締役の機能不全に関する考察ノート

今年5月1日施行の会社法改正において、上場企業かつ大企業である会社が社外取締役を置いていない場合、社外取締役を置くことが相当でない理由を株主総会で説明し、株主総会の参考書類や事業報告にも記載しなければならなくなりました。 また、上場企業は社…